読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

夏山シーズン到来、山頂の絶景楽しむ登山客ら「無駄な会話は避けて」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

互いの間隔に気をつけながら山頂を目指す登山客(6日午前、鳥取県大山町で)=金沢修撮影
互いの間隔に気をつけながら山頂を目指す登山客(6日午前、鳥取県大山町で)=金沢修撮影

 鳥取県の大山(1729メートル)に夏山シーズンが到来した。天候に恵まれた6日は、多くの登山愛好家らが訪れたが、新型コロナウイルスの感染防止のため、間隔を取りながら山頂を目指した。

 頂上付近は雲も少なく、登頂した人たちは爽やかな風を感じながら、眼下に広がる日本海のパノラマを満喫していた。友人らと一緒に登った広島県の男子大学生(21)は「無駄な会話を避け、すれ違う人には会釈だけするようにしました」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
2106108 0 社会 2021/06/07 06:46:00 2021/06/07 06:46:00 2021/06/07 06:46:00 前後の登山者との間隔に気をつけながら山頂を目指す登山客(6日午前9時55分、鳥取県大山町で)=金沢修撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210607-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)