読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

1回目接種直後に発熱、陽性判明の80代男性死亡

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 千葉県内では8日、新たに81人の新型コロナウイルス感染と、ワクチンを1回接種していた患者1人の死亡が確認された。県が把握する患者で、ワクチン接種後に死亡が確認されるのは初めて。

千葉県庁
千葉県庁

 県の発表によると、亡くなったのは、県内の医療機関に入院していた80歳代の男性。男性は5月下旬、ワクチンの接種直後に38度台の熱を出し、検査で陽性と判明、4日に亡くなった。男性は、2回目のワクチン接種を受けておらず、循環器系の基礎疾患があった。

 発表済みの感染者のうち、変異ウイルスの感染が新たに判明したのは36人。家族内感染などを除き、28人の感染経路は不明。

 旭市の高齢者施設「恵天堂特別養護老人ホーム」では、職員1人と入所者8人の感染が判明。同施設では、職員1人が感染しており、県はクラスター(感染集団)と認定した。

無断転載・複製を禁じます
2116282 0 社会 2021/06/10 22:55:00 2021/06/10 22:55:00 2021/06/10 22:55:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210610-OYT1I50149-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)