氷室京介さんの偽グッズ、自らデザインし販売…260万円売り上げた30年来のファン逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ロックミュージシャンの氷室京介さんの偽グッズ=写真=を販売したとして、警視庁渋谷署は8日、名古屋市の会社員の男(43)を商標法違反容疑で東京地検に書類送検した。2019年10月以降、偽グッズ約400点を販売し、約260万円を売り上げたとみている。

 発表によると、男は昨年4月、氷室さんの個人事務所が商標登録している「KYOSUKE HIMURO」のロゴが入ったTシャツを東京都品川区の男性に2750円で販売するなどし、事務所の商標権を侵害した疑い。容疑を認めている。男は約30年前から氷室さんのファンで、自らTシャツや帽子などの偽グッズをデザインしていたという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2111776 0 社会 2021/06/09 13:56:00 2021/06/09 13:56:00 2021/06/09 13:56:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210609-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)