読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「ドラゴンアイ」が現れた!「例年と違う形を楽しんで」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岩手・秋田県境にある八幡平山頂(標高1613メートル)付近の鏡沼(秋田県仙北市)に、今年も「ドラゴンアイ」が現れた=写真=。雪に覆われた直径約50メートルの沼がリング状に解け、竜の目のような形になる自然現象で、多くの人が訪れている。

 自然公園財団八幡平支部によると、今年は気温が上昇したり、雨が多く降ったりした影響か、雪が割れ、目の部分に水がたまらずに流れ出てしまった。このため、雪解け水が太陽の光を浴びて青く光る様子は、例年より見られないという。

 見頃は今週いっぱい。同支部の担当者は「自然現象なので、毎年違う形を楽しんで」と話している。

無断転載・複製を禁じます
2115455 0 社会 2021/06/10 15:59:00 2021/06/10 15:59:00 2021/06/10 15:59:00 開眼したドラゴンアイ。日が差すと青く光ったように見える(9日午前11時4分、八幡平・鏡沼で)=黒山幹太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210609-OYT1I50120-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)