読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

医療機関の冷蔵庫、電源プラグ抜けて…ワクチン60回分廃棄

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 埼玉県川越市は9日、市内の医療機関で新型コロナウイルスのワクチンを一時保管していた冷蔵庫の電源プラグが抜け、60回分が使用できなくなり、廃棄したと発表した。

川越市役所
川越市役所

 市保健医療推進課によると、8日朝に出勤した医療従事者が、冷蔵庫の電源プラグが抜けているのを見つけたという。同課の担当者は「貴重なワクチンが廃棄になり申し訳ない。再発防止に努めていく」と話した。

無断転載・複製を禁じます
2114935 0 社会 2021/06/10 13:09:00 2021/06/10 13:09:00 2021/06/10 13:09:00 川越市役所。埼玉県川越市で。2020年12月4日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210610-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)