読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

女性「ドンドンという音が…怖かった」民家全焼、焼け跡から性別不明の遺体

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 9日午前11時頃、愛媛県今治市美保町の無職森松マサノさん(92)方から出火。木造2階建ての森松さん方約90平方メートルを全焼し、両隣の民家2棟に延焼した。森松さん方から性別不明の1人の遺体が見つかった。また、消火活動中に家族2人が救出され、病院に搬送された。

猛煙を上げて燃える民家(9日午前11時50分、今治市で)
猛煙を上げて燃える民家(9日午前11時50分、今治市で)

 今治署の発表では、森松さん方は3人暮らしで、出火後、森松さんと連絡が取れておらず、確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 現場は今治港に近く、古くから漁業の盛んな地域。一帯は煙が立ち込め、避難する住民らで、一時は騒然となった。近所の70歳代女性は「ドンドンという音が聞こえた後、火事と分かった。家ではプロパンガスを使っており、引火したらと思うと本当に怖かった」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
2115035 0 社会 2021/06/10 14:01:00 2021/06/10 14:01:00 2021/06/10 14:01:00 猛煙が上がる火事現場(9日午前11時50分、今治市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210610-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)