読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

夏の甘さ「ひとりじめ」…和歌山で小玉スイカの出荷ピーク

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 和歌山県印南町で、特産の小玉スイカ「ひとりじめ」の出荷がピークを迎えている。同町のJA紀州いなみ営農販売センターの集荷場では、収穫されたばかりのスイカが箱に詰められて運び込まれている=写真、吉野拓也撮影=。

 スイカは冷蔵庫に丸ごと入るサイズで、直径13~18センチ。同町では約90軒の農家が栽培している。今年は5月に雨が多かったため、例年に比べて収穫量が約1割減の約900トンになる見込み。センターの担当者は「甘さは申し分ないのでぜひ味わってほしい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
2115735 0 社会 2021/06/10 19:00:00 2021/06/10 19:00:00 2021/06/10 19:00:00 出荷のピークを迎えた小玉スイカ(3日午前11時、和歌山県印南町で)=吉野拓也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210610-OYT1I50083-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)