読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中学教え子の少女とわいせつ行為数十回、教諭を分限免職…教委採用の4月に少女が相談

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 教え子だった少女にわいせつな行為を繰り返したとして、大分県教育委員会は11日、公立中学校の男性教諭(40歳代)を分限免職処分とした。

大分県庁
大分県庁

 発表によると、教諭は中学校の臨時講師だったときの教え子である少女と2017年5月頃から、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で連絡をとるようになり、18年3月~今年3月、数十回にわたって、わいせつな行為をした。

 教諭は今年4月、県教委に採用された。同じ月に少女が地元の教育委員会に相談して発覚。教諭は一連の行為を認め、「少女と保護者を深く傷つけた」と述べたという。

無断転載・複製を禁じます
2118252 0 社会 2021/06/11 20:47:00 2021/06/12 17:20:26 2021/06/12 17:20:26 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210611-OYT1I50095-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)