読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

高齢者向け接種にメド、中小企業の従業員向けも可能…河野行革相

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

河野行革相
河野行革相

 河野行政・規制改革相は11日の記者会見で、市区町村による新型コロナウイルスワクチンの集団接種について、65歳以上の高齢者向けを終えるメドが付き次第、中小企業の従業員向けを始めてもいいとの考えを示した。

 観光地の市区町村から、「温泉街などの関係者に集団接種したい」といった問い合わせが寄せられているためだ。河野氏は「中小企業を集めて(職場接種と)同様のことをすることも可能だ。それぞれの地域で優先順位を検討し、しっかりやってもらいたい」と述べた。

 一方、河野氏は市区町村による集団接種で、米ファイザー製ワクチンに加え、米モデルナ製の使用を認める方向だ。7月以降はファイザー製の供給が減るため、市区町村から対応を求める声が上がっていたという。

無断転載・複製を禁じます
2118651 0 社会 2021/06/11 23:08:00 2021/06/11 23:08:00 2021/06/11 23:08:00 河野太郎・行政・規制改革相。2021年2月16日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210611-OYT1I50112-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)