読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「オオカミ犬」メス2頭が逃走、臆病な性格でブリーダー宅周辺で捕獲

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長野県富士見町で、オオカミと犬を交雑させた品種の「オオカミ犬」2頭がブリーダーの男性宅から逃げ出し、県警茅野署と地元保健所が12日午後、男性宅の周辺で捕獲した。

長野県警察本部
長野県警察本部

 同署の発表によると、2頭はいずれも体長約1メートルの白色のメス。男性が県から許可を得て自宅で約10頭飼育していたが、11日早朝、2頭がおりから逃げ出したことに男性が気づいた。オオカミ犬は臆病な性格で、男性宅周辺にとどまっていたという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2119364 0 社会 2021/06/12 13:37:00 2021/06/12 15:16:22 2021/06/12 15:16:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210612-OYT1I50070-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)