読売新聞オンライン

メニュー

車のまま 楽々接種…静岡・三島

[読者会員限定]
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「ドライブスルー接種」を受ける高齢者ら(12日、静岡県三島市で)=菅野靖撮影
「ドライブスルー接種」を受ける高齢者ら(12日、静岡県三島市で)=菅野靖撮影

 介護が必要な高齢者らを対象に、車に乗ったまま新型コロナウイルスワクチンの接種が受けられる「ドライブスルー接種」が、静岡県三島市で行われている。

 希望者に早く接種してもらおうと市が今月、始めた。高齢者は、家族らが運転する車の中で待機し、駐車場を巡回する医師からワクチンを注射された。6日間で約120人が利用する予定で、12日は18人が接種を受けた。

 足が不自由な男性(89)は、妻(87)とともに家族の車で来場して接種を受けた。男性は「楽だった。とてもありがたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
2120675 1 社会 2021/06/13 05:00:00 2021/06/13 05:00:00 2021/06/13 05:00:00 車に乗ったままの「ドライブスルー方式」でワクチン接種を受ける高齢者ら(12日午後3時30分、静岡県三島市で)=菅野靖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210613-OYT1I50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)