読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

患者乗せた救急車誘導の隊員に「邪魔だ」、男が帽子投げつける…病院到着30分遅れ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神奈川県警戸塚署は11日、横浜市戸塚区戸塚町、自称会社員の男(44)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。発表では11日夕、自宅近くの路上で、患者を乗せた救急車を誘導していた男性救急隊員(40)に「邪魔だ」と帽子を投げつけ、搬送活動を妨害した疑い。

神奈川県警察本部
神奈川県警察本部

 隊員の通報で駆けつけた戸塚署員が男を取り押さえた。救急車が事件の影響で動かせなくなり、患者を別の車両に乗せ替えたため、病院到着が30分ほど遅くなったが、患者の命に別条はないという。

 調べに対し、男は「覚えていない」と供述しているという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2121247 0 社会 2021/06/13 15:36:00 2021/06/14 14:15:21 2021/06/14 14:15:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210613-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)