読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東大教授をセクハラ・パワハラで停職処分…研究室の女性に性的な言動1年間続ける

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東京大学(本郷キャンパス)
東京大学(本郷キャンパス)

 東京大は14日、派遣職員の女性にセクハラやパワハラを行ったとして、大学付属研究所の50歳代の男性教授を停職4か月の懲戒処分にしたと発表した。処分は9日付。東大によると、教授は1年余りにわたり、自身の研究室に勤務していた派遣職員の女性に性的な言動を繰り返し行ったほか、優越的な地位を背景に「派遣契約の更新を迷っている」と言うなどした。教授は一部のハラスメント行為については「該当しない」と否定しているという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2123372 0 社会 2021/06/14 18:05:00 2021/06/14 18:05:00 2021/06/14 18:05:00 東京大学(本郷キャンパス)。東京・文京区で。2021年4月18日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210614-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)