読売新聞オンライン

メニュー

ココイチのアルバイト店員が「不衛生な行為」の動画投稿、会社謝罪

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)は14日、福岡県内のフランチャイズ加盟店で、アルバイトの男性が不適切な動画を撮影し、SNSに投稿していたと発表した。

 壱番屋によると、男性は12日午後、店内の休憩室で、別のアルバイトの男性がズボンの中に手を入れ、カレーライスの上に何かをふりかけるような様子を撮影し、インスタグラムに投稿した。カレーは従業員が食べていたものだったという。

 動画はツイッターにも転載され、気づいた別の店の従業員から本社に連絡があった。壱番屋は「不衛生な行為によってお客さまに大変不快で不安な思いをさせ、深くおわび申し上げます」と謝罪した。

無断転載・複製を禁じます
2123544 0 社会 2021/06/14 20:42:00 2021/06/14 20:42:00 2021/06/14 20:42:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)