読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「トイレ我慢していて」乗客8人乗せたバス運転士、駅前でブレーキせず下車…車両後退して車と衝突

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国土交通省中部運輸局は16日、名古屋市南区で5月、同市バス運転士がパーキングブレーキをかけ忘れたままトイレに行き、バスを乗用車に衝突させる事故があったとして、市の指導監督責任を問い、道路運送法などに基づく文書警告を行ったと発表した。

名古屋市役所
名古屋市役所

 市交通局によると、5月25日、同市南区のJR笠寺駅前の回転場で、鳴尾営業所の男性運転士(56)が、パーキングブレーキをかけずに乗客8人を乗せたバスを離れ、バスは約10メートル後退。コインパーキングに駐車中の乗用車に衝突した。乗客にけがはなかった。

 男性運転士は「トイレに行くのを我慢していて、慌てていた」と話しているという。規定では、乗客に断りを入れた上でトイレに行くことには問題はなく、市交通局は「車両から離れる際のルールを確実に実施し、安全な駐車措置を徹底する」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2130149 0 社会 2021/06/17 08:01:00 2021/06/17 17:29:12 2021/06/17 17:29:12 名古屋市役所。名古屋市中区で。2020年11月6日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210617-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)