読売新聞オンライン

メニュー

愛媛県内で43日ぶりクラスター、高校で新たに5人の感染確認

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 愛媛県は17日、松山市内の高校で新型コロナウイルスのクラスター(感染集団)が発生し、この事例で生徒ら5人の感染を発表した。県内の感染確認は計2745人となった。

愛媛県庁
愛媛県庁

 高校では15日以降に2人の感染が確認され、同じクラスの生徒らを一斉に検査していた。感染者は累計7人で、高校は14日午後から臨時休校している。県内でクラスター発生は5月5日の公表以来、43日ぶり。

無断転載・複製を禁じます
2134474 0 社会 2021/06/18 07:51:00 2021/06/18 07:51:00 2021/06/18 07:51:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210617-OYT1I50146-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)