読売新聞オンライン

メニュー

札幌でクマが通行人ら襲い4人負傷…陸自駐屯地に侵入・滑走路封鎖で8便欠航

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 18日午前3時半頃、札幌市東区の路上で、「クマを目撃した」と近隣住民から110番があった。クマは通行人らを襲い、40歳代~80歳代の男女計4人が負傷した。いずれも命に別条はないという。地元猟友会が同日午前11時10分頃、同区内でクマを発見、駆除した。

駆除したクマを運び出す猟友会のハンターら(18日午前11時25分、札幌市東区で)=佐々木紀明撮影
駆除したクマを運び出す猟友会のハンターら(18日午前11時25分、札幌市東区で)=佐々木紀明撮影

 道警などによると、クマは住宅街を抜けた後、陸上自衛隊丘珠駐屯地に侵入。同駐屯地と滑走路を共用する札幌丘珠空港が封鎖され、同空港発着の計8便が欠航した。負傷した4人のうち1人は、同駐屯地正門を警備していた40歳代の男性自衛官だった。

 札幌市教育委員会は18日朝、東区内の市立小・中学校など約40校に、児童・生徒の登校を見合わせるよう通知を出した。一部の児童・生徒はすでに登校していたが、校舎外に出ないよう指示した。

無断転載・複製を禁じます
2134498 0 社会 2021/06/18 08:17:00 2021/06/18 12:59:42 2021/06/18 12:59:42 駆除したクマを運び出す猟友会のハンターや警察官ら(18日午前11時25分、札幌市東区で)=佐々木紀明撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210618-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)