読売新聞オンライン

メニュー

那須の牧場から子牛35頭が脱走「一瞬の出来事で驚いた」…3時間後にすべて確保

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

無事に確保され、牛舎に戻された子牛(17日午後4時頃、那須町で)
無事に確保され、牛舎に戻された子牛(17日午後4時頃、那須町で)

 17日午前10時半頃、栃木県那須町漆塚の「磯牧場」から、体長2メートルほどの子牛35頭が逃げ出した。警察などが捜索し、約3時間後に全頭を確保。同県警那須塩原署によると、けが人はなく、交通への支障などもなかったという。

 同署の発表などによると、牧場主(42)が牛舎内の柵に頭を挟んだ子牛を助けるために柵を固定するチェーンを外したところ、子牛が勢いよく飛び出した。逃げた牛は、牧場から数百メートルほど離れた河原や林道で発見され、無事に確保された。

 牧場主は「一瞬の出来事で驚いたが、無事に全頭が戻り、ほっとしている。多くの人にご迷惑をおかけしました」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
2136793 0 社会 2021/06/18 19:18:00 2021/06/18 19:18:00 2021/06/18 19:18:00 無事に確保され、牛舎に戻された子牛(17日午後4時10分、那須町漆塚の磯牧場で)=折田唯撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210618-OYT1I50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)