読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

教諭「4回会ったら30万円払う」とわいせつ行為、3回目の後に連絡絶つ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 女子高校生を買春したとして、新潟市立小学校(新潟市)教諭の男(59)が児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕された事件で、男のスマートフォンにこの女子高生とのわいせつ行為を撮影した動画が残っていたことが捜査関係者への取材でわかった。県警は余罪についても調べている。

新潟県警察本部
新潟県警察本部

 男は昨年8月頃、SNSで知り合った新潟県中越地方の女子高校生(当時17歳)が18歳未満と知りながら、現金を渡す約束をしてみだらな行為をした疑い。容疑を否認している。

 捜査関係者によると、男は複数の女性に対し、「4回会ってくれたら30万円払う」などと約束してわいせつ行為をし、3回目の後に連絡を絶つということを繰り返していた。県警が押収した男のスマホなどには、複数の女性とのわいせつ行為を収めた動画が残されていたという。

 新潟北署は18日、男を新潟地検に送検した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2138323 0 社会 2021/06/19 14:40:00 2021/06/19 15:41:01 2021/06/19 15:41:01 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210619-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)