発生から32時間、「寝入った」と判断して突入…容疑者「寝る」と言って2時間応答なし

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県警幹部は「被害者の安全を最優先に考え、容疑者との交渉を続けていたため、身柄確保に時間がかかった」としている。

 現場は、JR大宮駅西口から約200メートルの雑居ビルの7階。

残り:379文字/全文:1602文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)

1

2

3

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2138172 0 社会 2021/06/19 12:40:00 2021/06/19 13:48:52 2021/06/19 13:48:52 ブルーシートで覆われた、立てこもりの犯人(18日午後10時46分、さいたま市で)=小林武仁撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210619-OYT1I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)