パブ女性殺害、防犯カメラのSDカードなくなる…犯行の映像残っている可能性

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

LINEメッセージ、2時間で20~30件

 宮本容疑者は約4年間にわたり、常連客として稲田さんがいる店に通っていた。

 宮本容疑者は、4年前に訪れた大阪市北区のカラオケバーで従業員だった稲田さんと知り合い、稲田さんが今年1月に「カラオケパブ ごまちゃん」を開くと、毎日のように仕事帰りにスーツ姿で来店していた。

 1人でカウンターに座って焼酎を飲み、稲田さんにも親しげに話しかけていたという。稲田さんとデュエットをすることもあり、常連客らからは「ひろし」と呼ばれていた。

 一方で、稲田さんは宮本容疑者について「しつこい」と周囲に漏らしていた。知人の会社員男性(43)は、宮本容疑者からLINEでメッセージが2時間で20~30件届くとの相談を受け、「もう来ないで」と伝えたとも聞いたという。

 別の常連客の男性(37)は、店で稲田さんと宮本容疑者と3人だけになった際、帰ろうとすると稲田さんから引き留められたことがあったといい、「2人きりになりたくなかったのかもしれない」と振り返った。

1

2

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2138378 0 社会 2021/06/19 15:17:00 2021/06/19 15:25:32 2021/06/19 15:25:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210619-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)