読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

SNSで「殺してあげる」、自宅から血液付いた刃物…美容師見習い女性殺害容疑で逮捕へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 千葉県袖ケ浦市の竹林で5月、同市蔵波台、美容師見習い中込愛美さん(当時19歳)の遺体が見つかった事件で、県警は21日、横浜市緑区のアルバイトの男(23)を殺人容疑で逮捕する方針を固めた。

千葉県警
千葉県警

 捜査関係者によると、男は5月7日頃、袖ケ浦市蔵波の竹林で、中込さんを刃物のようなもので刺して殺害した疑いが持たれている。

 男の自宅からは血液が付着したとみられる刃物が見つかった。県警が鑑定を進める。

 中込さんと男はSNS上で知り合ったとみられる。男が「殺してあげる」などとメッセージを送っていたほか、2人が7日に会う約束をしていたことも確認された。

 中込さんは7日朝に自宅を出た後、行方が分からなくなった。友人らが携帯電話の位置情報を基に捜したところ、12日夜に自宅から約450メートル離れた竹林で発見された。

 男は5月8日に横浜市内で別の少女にみだらな行為をしたとして今月、神奈川県青少年保護育成条例違反容疑で逮捕されている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2141782 0 社会 2021/06/21 11:43:00 2021/06/21 15:17:01 2021/06/21 15:17:01 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210621-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)