読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大宮立てこもりの男、ネットカフェで生活か…逮捕時の所持金数百円

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 さいたま市大宮区のインターネットカフェで起きた人質立てこもり事件で、埼玉県警に逮捕監禁致傷容疑で送検された住居不定、無職林 かずたか 容疑者(40)が、18日に監禁容疑で逮捕された際、数百円しか所持していなかったことが、捜査関係者への取材でわかった。

男が立てこもったネットカフェが入るビル(18日午後11時59分、さいたま市大宮区で)=小林武仁撮影
男が立てこもったネットカフェが入るビル(18日午後11時59分、さいたま市大宮区で)=小林武仁撮影

 林容疑者は16日夜にこのネットカフェを訪れ、17日朝まで滞在。同日午前に再び入店し、事件を起こしていた。逮捕時には他にも複数のネットカフェの会員証を持っていたことから、県警は林容疑者がネットカフェを転々として生活していた可能性もあるとみて、足取りなどを調べている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2144407 0 社会 2021/06/22 07:28:00 2021/06/22 08:07:52 2021/06/22 08:07:52 立てこもりの現場(中央のビル)から人質になっていたと思われる人が、ブルーシー路に覆われて搬送された(18日午後11時59分、さいたま市で)=小林武仁撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210622-OYT1I50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)