読売新聞オンライン

メニュー

スタバ偽造ドリンクチケット1431枚、夫婦が中国から密輸…税関検査で発見

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大手コーヒーチェーン「スターバックス」の偽造ドリンクチケットを輸入したとして、福岡県警と門司税関は22日、ともに中国籍の夫と妻を偽造有価証券輸入容疑で逮捕したと発表した。

関西国際空港の税関検査
関西国際空港の税関検査

 発表では、両容疑者は何者かと共謀し、3月23日、偽造ドリンクチケット1431枚を国際宅配貨物で中国から関西国際空港に密輸した疑い。同空港での税関検査で発見された。

 チケットは本物であればスターバックス店舗で1枚1000円前後の飲食物と交換することができる。両容疑者は容疑を認め、うち1人は「中国の知人に依頼して輸入し、販売していた」などと話しているという。

 門司税関は22日、両容疑者を関税法違反(密輸入未遂)の疑いで福岡地検小倉支部に告発した。

無断転載・複製を禁じます
2148992 0 社会 2021/06/23 14:19:00 2021/06/23 14:42:12 2021/06/23 14:42:12 G20首脳会議を前に、大阪税関は10日、関西空港に新たに導入した新型の高性能X線検査装置を公開した=写真=。全方位からX線を照射でき、スーツケースなどの中身がモニター画面で立体的に表示される。爆発物などの原料となる化学物質も自動的に探知するという。2019年6月10日撮影 同月11日大阪朝刊「新型X線検査装置 G20前に関空導入」掲載 ★紙面掲載画像は「CMYK」★ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210623-OYT1I50009-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)