読売新聞オンライン

メニュー

プリペイド購入の男性「PCがウイルス感染とメールが…」通報のコンビニに感謝状

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

香川県警察本部
香川県警察本部

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、香川県警高松南署は、高松市一宮町の「セブン―イレブン高松一宮町店」に感謝状を贈った。

 同署などによると、5月10日午前0時頃、同店で60歳代男性が3万5000円分のプリペイドカードを購入しようと、店員に声をかけた。オーナーらが詳しく聞き取ると、パソコンがウイルスに感染したというメールが届き、対策ソフトの代金を支払うよう指示されていたため、詐欺を疑い、同署に通報したという。

 21日、同署で感謝状を受け取ったオーナーは「被害を防げてよかった」と話した。松原郁雄署長は「市民にも協力してもらい、被害を少しでも減らしたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
2150033 0 社会 2021/06/23 18:46:00 2021/06/23 18:46:00 2021/06/23 18:46:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210623-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)