読売新聞オンライン

メニュー

女が軽乗用車の女性にクラクション鳴らし急接近、進路ふさいで助手席の男がどう喝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

熊本県警察本部
熊本県警察本部

 熊本県警八代署は22日、八代市、無職の女(53)と同市、自称大工の男(49)の両容疑者を道交法違反(あおり運転)容疑で逮捕した。発表では、14日午後0時55分頃、同市古閑上町の市道で女が乗用車を運転中、県内の女性(30歳代)の軽乗用車にクラクションを鳴らして急接近したほか、進路をふさいで助手席から男がどう喝するなどし、進行を妨害した疑い。

無断転載・複製を禁じます
2148874 0 社会 2021/06/23 13:45:00 2021/06/23 21:24:51 2021/06/23 21:24:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210623-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)