読売新聞オンライン

メニュー

最大で星三つ獲得、飲食店の感染防止で認証制度…「あいスタ」創設

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 飲食店に新型コロナウイルス感染防止対策のさらなる徹底を促すため、愛知県は飲食店に対する新たな認証制度「ニューあいちスタンダード」(通称あいスタ)を創設する。同県は昨年6月から、業種を問わず8項目の感染防止対策に取り組む事業者を「安全・安心宣言施設」に認定しているが、飲食店については、この新制度に順次移行する。

愛知県が新たに創設する認証制度「あいスタ」のステッカー
愛知県が新たに創設する認証制度「あいスタ」のステッカー

 対象施設は、テイクアウトやデリバリー専門店を除く全ての飲食店。専門家の意見を踏まえた、50項目の感染対策の実施状況を店舗で確認し、認証ステッカーを交付する仕組みだ。

 50項目は、店内入り口の消毒設備や 飛沫ひまつ を防ぐアクリル板、透明ビニールカーテンの設置など42の基本項目と、電子マネーなど非接触型決済の導入といった8のプラス項目とに分かれる。認証を受けるには基本項目を全て満たす必要があり、プラス項目に対応すれば、数に応じて最大三つの星を付与する。

 同県は、28日から専用ウェブサイト(https://newaista-ninsho.jp/)で申請の受け付けを開始し、7月上旬からステッカーの交付を始める。認証された飲食店は同サイトにも掲載される。問い合わせは、あいスタ認証コールセンター(052・977・3655、28日から)。

無断転載・複製を禁じます
2150856 0 社会 2021/06/23 22:42:00 2021/06/23 22:42:00 2021/06/23 22:42:00 県が新たに創設する認証制度「あいスタ」のステッカー(県提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210623-OYT1I50134-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)