読売新聞オンライン

メニュー

医師免許ない女、3企業で問診340人…知人紹介で診察アルバイト

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 医師免許がないのに健康診断などで問診をしたとして、大阪府警は23日、神戸市垂水区、医療専門学校元講師の女(58)を医師法違反(無資格医業)容疑で逮捕した。健康被害は確認されていないという。

大阪府警
大阪府警

 発表では、女は昨年10~12月の計3回、医師免許がないのに、府内の3企業で、従業員約340人に対し、健康診断などの際に行う問診をした疑い。「医師免許を取ったことはない」などと容疑を認めているという。

 女は今年1月まで大阪市内の医療専門学校の講師として勤務。周囲に医師だと話しており、医療法人に勤める知人の紹介で診察アルバイトをして計13万円の報酬を受け取っていたという。医療法人に偽の医師免許のコピーを提出していた。

無断転載・複製を禁じます
2151423 0 社会 2021/06/24 08:53:00 2021/06/24 08:53:00 2021/06/24 08:53:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210624-OYT1I50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)