読売新聞オンライン

メニュー

「ミヂカ」不正送金で逮捕の女、「ドコモ口座」悪用でも起訴

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ゆうちょ銀行のプリペイド機能付きデビットカード「mijica(ミヂカ)」の送金サービスが不正に利用された事件で、埼玉県警などの合同捜査本部は24日、中国籍で同県八潮市、看護師の女(28)を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。この事件での逮捕者は全国初という。

埼玉県警察本部
埼玉県警察本部

 発表によると、女は仲間と共謀して昨年9月16日、ミヂカの会員ウェブサイトに不正ログインし、同県在住の女性の銀行口座からチャージした2万8800円を女のミヂカに送金した疑い。調べに対し、「言いたくありません」と話しているという。

 県警幹部によると、女のミヂカには昨年9月15~16日に43人分計約110万円が送金され、女は八潮市のコンビニ店で約200カートンの電子たばこを購入していた。

 女はNTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」が悪用された事件でも、不正決済で電子たばこを購入したとして私電磁的記録不正作出・同供用などの罪で起訴されており、県警は詐欺グループの関与を調べている。

無断転載・複製を禁じます
2154270 0 社会 2021/06/25 00:29:00 2021/06/25 00:29:00 2021/06/25 00:29:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210624-OYT1I50115-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)