読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「良心市」で料金箱に10円入れて100円の小夏持ち去る、女を逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 良心市で小夏1袋を盗んだとして、高知県警高知署は24日、高知市内の無職女(51)を窃盗容疑で現行犯逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 発表によると、女は同日午前10時15分頃、高知市内の良心市で販売価格100円の小夏1袋(5個入り)を盗んだ疑い。

高知県警本部
高知県警本部

 果物会社が管理する良心市で、料金が合わないことがあったため料金箱を空にして警戒していた。この日、女が買い物した後に従業員が確認すると、10円しか入っていなかったため、女を呼び止め110番した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2155249 0 社会 2021/06/25 12:02:00 2021/06/26 20:55:51 2021/06/26 20:55:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210624-OYT1I50127-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)