読売新聞オンライン

メニュー

車が海に転落、同時刻に「誤って落ちた」110番…男性死亡

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

神奈川県警察本部
神奈川県警察本部

 25日午前4時35分頃、神奈川県三浦市の三崎漁港で、乗用車が海に転落、水没した。車内から同県大和市の男性(55)が救出されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。車の転落とほぼ同時刻に、男性の声で「誤って海に落ちた」と110番があり、県警は死亡した男性からの電話だったとみて、詳しい状況を調べている。

 発表によると、現場近くでは当時、約10人が釣りをしており、岸壁に止まっていた乗用車が「キュルキュル」というタイヤの音とともに、高さ15センチの車止めを乗り越えて海に落ち、沖に流されながら沈むのを目撃していた。

無断転載・複製を禁じます
2155200 0 社会 2021/06/25 11:46:00 2021/06/25 13:45:21 2021/06/25 13:45:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210625-OYT1I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)