読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「芸能活動に興味あった」19歳の市女性職員、休職中に毎日ライブ配信

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 休職中などにライブ配信アプリを利用した配信を行って副収入を得たとして、秋田県男鹿市は25日、総務企画部の女性職員(19)を減給10分の1(1か月)の懲戒処分とした。女性職員は同日付で依願退職した。

 市の発表によると、女性職員は病気休暇及び休職中だった今年4~6月、ライブ配信アプリを利用したライブ配信を行い、7000円の収入を得た。4月12日からほぼ毎日配信していたといい、女性職員は市の聞き取りに「芸能活動に興味があった」と話し、事実関係を認めているという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2159476 0 社会 2021/06/27 17:48:00 2021/06/27 17:48:00 2021/06/27 17:48:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)