読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

下校中の児童の列にトラック、男児2人死亡…運転手から基準値超えるアルコール検出

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 28日午後3時25分頃、千葉県 八街やちまた 市八街の市道で、トラックが集団で下校していた児童の列に突っ込んだ。県警や同市教育委員会によると、市立 朝陽ちょうよう 小の児童5人が巻き込まれ、男児2人が死亡した。1人が意識不明の重体、2人が重傷。

トラックが小学生の下校の列に突っ込んだ事故現場(28日午後5時45分頃、千葉県八街市で)=萩原凱撮影
トラックが小学生の下校の列に突っ込んだ事故現場(28日午後5時45分頃、千葉県八街市で)=萩原凱撮影

 県警は、運転していた近くのトラック運転手、梅沢 ひろし 容疑者(60)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、過失運転致死容疑でも調べる。呼気から基準を超えるアルコールが検出され、飲酒運転とみて捜査している。

 県警の発表によると、事故に巻き込まれたのは男児4人、女児1人。梅沢容疑者は「左に急ハンドルを切ったところ電柱にぶつかってしまい、そのまま子供たちの列に突っ込んでしまった」と話しており、県警は正面から児童の列に突っ込んだとみて調べている。

 梅沢容疑者は現場近くの工場に勤め、トラックで建設資材の運搬を担当していた。28日午後に東京都内の現場に鉄筋材を運び、八街市の工場に戻る途中だった。

 現場は小学校から北西約1・5キロの田園地帯にある直線道路。幅約7メートルで歩道やガードレールはなく、交通量は多いという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2162356 0 社会 2021/06/28 17:16:00 2021/06/29 01:27:43 2021/06/29 01:27:43 小学生●人が巻き込まれた事故現場(6月28日、八街市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210628-OYT1I50087-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)