読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

民家2棟崩落、残る危険民家を市が撤去へ…住人と業者の協議まとまらず

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪市西成区天下茶屋東で、隣接する民家2棟がのり面ごと崩れ落ちた問題で、大阪市の松井一郎市長は29日、そばにある3階建ての民家についても崩落する可能性が高いとして、一両日中にも撤去する方針を明らかにした。

崩落した大阪市西成区の民家(25日、読売ヘリから)
崩落した大阪市西成区の民家(25日、読売ヘリから)

 崩落は25日午前に発生。住民らは避難して無事だった。市によると、3階建て民家の撤去に向けて住人と業者が協議していたが、結論が出なかったため、市が安全確保を理由に撤去する方針を決め、28日に住人の同意を得たという。

 松井市長は29日、記者団に対して「原因がはっきりした時点で、原因を作った方に費用を請求したい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2165788 0 社会 2021/06/29 22:47:00 2021/06/29 23:01:32 2021/06/29 23:01:32 崩落した民家(25日午前11時10分、大阪市西成区で、本社ヘリから)=長沖真未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210629-OYT1I50165-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)