読売新聞オンライン

メニュー

水泳競技中の中学女子画像、アダルトサイトに無断転載…運営会社を書類送検

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 女子中学生の水泳競技中の画像がアダルトサイトに無断転載された事件で、警視庁は30日、著作権法違反(公衆送信権の侵害)容疑で逮捕した男(36)(堺市)の勤務先のサイト運営会社「グッドワン」(大阪市中央区)を同容疑で東京地検に書類送検した。2017年以降、約30のアダルトサイトを運営して計約1億600万円の広告収入を得ていたという。

警視庁
警視庁

 発表によると、同社は18年8月、テレビで放映された水泳競技中の女子中学生の画像17点を複製。自社のアダルトサイトに無断で転載して、テレビ局の著作権を侵害した疑い。無断転載は男の判断で行われていたため、社長らの立件は見送った。

 著作権法は、個人だけでなく法人についても処罰規定を設け、3億円以下の罰金を科すとしている。

無断転載・複製を禁じます
2166815 0 社会 2021/06/30 11:56:00 2021/06/30 11:56:00 2021/06/30 11:56:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210630-OYT1I50060-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)