読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

今夏はカレンダーに要注意…「海の日」「山の日」「スポーツの日」、五輪で移動してます

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の開催日程に合わせ、今夏は祝日が移動しているので注意が必要だ。移動を反映していないカレンダーや手帳が数多く流通しており、平日と祝日を勘違いする恐れがある。

五輪のモニュメント
五輪のモニュメント

 7月19日の「海の日」は今年、五輪開会式前日の7月22日に移った。「山の日」は8月11日から五輪閉会式の8月8日に、「スポーツの日」は10月11日から五輪開会式の7月23日に移動した。このため、元々祝日だった7月19日などは、平日に変わっている。

 変更は、開会式と閉会式の前後に祝日を増やして通勤などの混雑を緩和し、選手らの移動をスムーズにするのが目的だ。昨年11月27日に成立した改正東京五輪・パラリンピック特別措置法で正式に決まった。だが、カレンダーや手帳は例年12月に販売のピークを迎えるため、祝日の変更を反映できないまま出荷されるケースが相次いだ。

 内閣府広報室は、公式ツイッターに「祝日の勘違いに注意!」と投稿。担当者は「国民の生活に直結するので、さらに周知の努力を続けたい」と話す。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2167937 0 社会 2021/06/30 18:15:00 2021/07/01 00:00:43 2021/07/01 00:00:43 国立競技場付近にある五輪のモニュメント。東京都新宿区で。2020年3月23日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210630-OYT1I50097-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)