読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

都内で10代の感染が急増…変異ウイルス流行、小中学校クラスターも

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都内で10歳代の感染者が急増している。厚生労働省の集計では、6月26日までの1週間の感染者が前週の1・7倍となった。同省の助言機関は、感染力が強いとされるインド型(デルタ型など)の変異ウイルス流行が一因とみている。

東京都庁
東京都庁

 同省によると、都内の10歳代の1週間の新規感染者(人口10万人換算)は6月19日時点が20人だったのに対し、26日時点は34人と1・7倍に急増した。全世代平均は19人から24人と1・3倍増で、感染者数、増加率ともに平均を上回った。

 施設内の感染も増えている。都によると、6月28日までの1週間で感染経路が判明した未成年346人のうち、学校や保育所など施設内で感染した人は44%(153人)で、前週の30%(56人)から大幅に増加した。小中学校でのクラスター(感染集団)や保育園児ら10歳未満の感染者も目立った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2171964 0 社会 2021/07/01 22:14:00 2021/07/02 10:41:32 2021/07/02 10:41:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210701-OYT1I50153-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)