読売新聞オンライン

メニュー

上野動物園のパンダ双子、耳や背中あたりがうっすらと黒く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

体にうっすらと模様が出始めた双子の赤ちゃんパンダ(1日、東京動物園協会提供)
体にうっすらと模様が出始めた双子の赤ちゃんパンダ(1日、東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)は2日、メスのジャイアントパンダ「シンシン」(15歳)が産んだ双子の赤ちゃんパンダの新たな写真を公開した。耳や背中のあたりが、うっすらと黒くなり始めているのがわかる。

 動物園によると、2頭とも健康状態は良好だ。1~2日にかけて計測した体重は1頭が248グラム、もう1頭は183グラムとなり、出生直後から60~100グラムほど増えた。

無断転載・複製を禁じます
2174814 0 社会 2021/07/02 19:25:00 2021/07/02 19:59:22 2021/07/02 19:59:22 体にうっすらと模様が出始めた双子の赤ちゃんパンダ(1日、東京動物園協会提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210702-OYT1I50164-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)