読売新聞オンライン

メニュー

クマに襲われたか、山林で体の一部がない遺体見つかる…周囲に獣の臭い

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

北海道警察本部
北海道警察本部

 北海道福島町の山林で2日、性別不明の遺体が見つかった。動物にかまれたような痕があり、松前署は、クマに襲われた可能性があるとみている。

 道警によると、同日午前8時55分頃、現場付近の畑で前日から作業をしていた70歳代女性が家に戻らないと、女性の友人が同署に通報した。同署員らが捜索したところ、午前10時頃、畑から約20メートル離れた山林のやぶの中から、体の一部がない遺体が見つかった。周囲にはクマのフンが落ちていたほか、獣の臭いがしたという。同署は、遺体が女性の可能性があるとみて身元を調べている。

無断転載・複製を禁じます
2175247 0 社会 2021/07/02 21:33:00 2021/07/02 21:33:00 2021/07/02 21:33:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210702-OYT1I50182-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)