読売新聞オンライン

メニュー

酔った警部補、他人の家に入って寝込む…住人が110番

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 青森県内の警察署に勤務する40歳代の警部補が、酒に酔って他人の家に入って寝込んだとして、本部長訓戒の処分を受けていたことが2日、わかった。本部長訓戒は、4種類ある監督上の措置で最も重い。

青森県警察本部
青森県警察本部

 県警によると、この警部補は4月2日、飲食店で同僚ら5人程度で飲酒。帰宅する際に酔った状態で他人の家に入り、その場で寝込んだという。住人が110番して発覚した。

無断転載・複製を禁じます
2175831 0 社会 2021/07/03 07:00:00 2021/07/03 07:00:00 2021/07/03 07:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210702-OYT1I50197-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)