読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

土石流、川沿いに海岸まで2キロ流れる…不明20人さらに増える可能性

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 3日午前10時半頃、静岡県熱海市 伊豆山いずさん で、大規模な土石流が発生した。市によると、多数の住宅や住民らが流され、女性2人が死亡した。男女10人が救出されたが、約20人が安否不明となっている。土石流の規模などはわかっておらず、被害が拡大する恐れもある。

 静岡、神奈川両県では2日夜から3日にかけて記録的な大雨となった。4日以降も雨が見込まれており、気象庁は、厳重な警戒を呼びかけている。

大規模な土砂崩れにより、土砂にのみ込まれた現場(3日午後5時33分、静岡県熱海市で、読売ヘリから)=川口正峰撮影
大規模な土砂崩れにより、土砂にのみ込まれた現場(3日午後5時33分、静岡県熱海市で、読売ヘリから)=川口正峰撮影

 静岡県などによると、土石流は、JR熱海駅から北に約1・5キロ離れた住宅やホテルなどが立ち並ぶ傾斜地で発生した。住宅や車などを押し流しながら、 逢初あいぞめ 川に沿って南東の海岸まで約2キロを流れた。電信柱をなぎ倒し、路上のバスも埋まった。死亡した2人は、河口にある伊豆山港で発見された。

土石流に襲われ、倒壊した家屋(3日午後4時4分、静岡県熱海市で)=飯島啓太撮影
土石流に襲われ、倒壊した家屋(3日午後4時4分、静岡県熱海市で)=飯島啓太撮影

 市によると、逢初川沿いには、少なくとも100世帯が暮らしており、不明者は増える可能性がある。

1

2

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2176885 0 社会 2021/07/03 21:32:00 2021/07/04 12:58:47 2021/07/04 12:58:47 土石流で住宅が流された現場(3日午後5時33分、神奈川県熱海市で、本社ヘリから)=川口正峰撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210703-OYT1I50110-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)