読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

湖にオスプレイか、低空飛行で人ぶら下がる姿…県が防衛局に確認要請

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

小川原湖上空で、人がぶら下がり、ホバリングするオスプレイとみられる航空機(市川俊光さん提供)(1日午後、青森県東北町で)
小川原湖上空で、人がぶら下がり、ホバリングするオスプレイとみられる航空機(市川俊光さん提供)(1日午後、青森県東北町で)

 青森県は3日、在日米軍のオスプレイとみられる航空機2機が、6月30日と7月1日の両日、東北町の小川原湖で低空飛行する目撃情報があったとして、東北防衛局(仙台市)に対し、速やかに事実関係を確認するよう口頭で申し入れたと発表した。

 目撃した同町議の市川俊光さんによると、両日とも2機が湖の上空に現れ、湖面に水しぶきが上がるほど低空飛行したり、ホバリングして人がぶら下がったりしていたという。

 県は、低空飛行訓練がわかった場合、地域住民に不安を与える飛行を行わないよう米軍当局に申し入れることや、演習・訓練の際、内容を関係機関に事前連絡することなどを要請した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2179845 0 社会 2021/07/05 10:56:00 2021/07/05 10:56:00 2021/07/05 10:56:00 小川原湖上空でホバリングしながら人をつり上げるオスプレイ(市川俊光さん提供)(1日午後6時27分、東北町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210705-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)