「かっぱ寿司」を警視庁が捜索…社長古巣の「はま寿司」から売り上げデータ入手か

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 回転ずしチェーン「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイト(横浜市)は5日、不正競争防止法違反容疑で先月28日に警視庁の捜索を受けたと発表した。

田辺公己社長
田辺公己社長

 発表などによると、カッパ社の田辺公己社長(45)は同業他社「はま寿司」の元取締役で、昨年11月にカッパ社の顧問に就任。直後の同11~12月、元同僚からはま寿司の売り上げデータなどを私用メールで複数回受け取ったという。今年2月に社長に就任した。

 はま寿司側が警視庁に告訴した。警視庁は、やりとりされたデータに営業秘密が含まれていないか捜査しているとみられる。

 カッパ・クリエイトは「捜査に全面的に協力し、進展を踏まえて厳正に対処する」としている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2181340 0 社会 2021/07/05 20:54:00 2021/07/06 20:06:22 2021/07/06 20:06:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210705-OYT1I50150-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)