読売新聞オンライン

メニュー

大阪・西成の民家崩落、同じのり面の1棟を市が撤去…ワイヤで引っ張り引き倒す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪市西成区天下茶屋東で先月25日、隣接する民家2棟がのり面ごと崩れ落ちて倒壊したことを受け、市は6日、同じのり面の上に立つ3階建て民家を安全のために撤去した。

ワイヤを使って民家をのり面に引き倒す作業が進められる現場周辺(6日午後2時51分、大阪市西成区で、読売ヘリから)=杉本昌大撮影
ワイヤを使って民家をのり面に引き倒す作業が進められる現場周辺(6日午後2時51分、大阪市西成区で、読売ヘリから)=杉本昌大撮影

 先月25日、2階建て民家2棟が相次いで崩落。住民らは避難していて無事だった。この崩落で、隣接する3階建て民家の土台も一部が削り取られ、危険があるため、市は住人の同意を得て撤去を決めた。

 この日午後、民家をワイヤで引っ張り、のり面の下に引き倒して取り壊した。

無断転載・複製を禁じます
2183469 0 社会 2021/07/06 15:23:00 2021/07/06 19:44:42 2021/07/06 19:44:42 重機やワイヤを使って民家をのり面に引き倒す準備が進む現場周辺(6日午後2時51分、大阪市西成区で、本社ヘリから)=杉本昌大撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210706-OYT1I50087-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)