読売新聞オンライン

メニュー

辺野古サンゴ移植訴訟、最高裁が沖縄県側の上告棄却…農相の指示は「適法」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事に伴うサンゴの移植を巡り、防衛省沖縄防衛局の許可申請を認めるよう農相が知事に指示したのは違法だとして、沖縄県が指示の取り消しを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(林道晴裁判長)は6日、県側の上告を棄却した。

最高裁判所
最高裁判所

 農相の指示を適法とし、県側の請求を退けた1審・福岡高裁那覇支部の判決が確定した。

無断転載・複製を禁じます
2183460 0 社会 2021/07/06 15:20:00 2021/07/06 15:20:00 2021/07/06 15:20:00 最高裁判所。東京都千代田区で。2020年11月8日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210706-OYT1I50089-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)