読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

男「挑発されたと思った」割り込みに急ブレーキ、幅寄せ…書類送検

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 奈良県警交通指導課は9日、大和高田市の介護士の男(27)を道路交通法違反(あおり運転)容疑で葛城区検に書類送検したと発表した。昨年6月施行の改正道路交通法で創設された「あおり運転(妨害運転)罪」による摘発は県内で初めて。

奈良県警察本部
奈良県警察本部

 発表では、男は今年4月、香芝市内の市道で軽乗用車を運転し、約700メートルにわたり、男性(41)の乗用車に対し、割り込みや急ブレーキ、幅寄せなどをして走行を妨害した疑い。男性は「急ブレーキをかけられ、挑発されたと思った」と話しているという。

 県警は当日、被害者から110番を受けて2人から事情を聞き、その後、ドライブレコーダーの映像をもとに捜査していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2196100 0 社会 2021/07/10 15:31:00 2021/07/10 16:07:51 2021/07/10 16:07:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210710-OYT1I50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)