読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

鹿児島・宮崎・熊本で「命に重大な危険」大雨特別警報…線状降水帯が発生「最大級の警戒を」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大雨で冠水した道路。奥は増水した川内川の支流隈之城川(10日午前9時23分、鹿児島県薩摩川内市で)=小川晶弘撮影
大雨で冠水した道路。奥は増水した川内川の支流隈之城川(10日午前9時23分、鹿児島県薩摩川内市で)=小川晶弘撮影

 停滞する梅雨前線の影響で、鹿児島、宮崎、熊本の3県では10日、記録的な大雨となり、気象庁は同日朝、「命に重大な危険が差し迫っている」として大雨特別警報を発表した。鹿児島県の薩摩地方には災害級の大雨をもたらす「線状降水帯」が発生した。

 宮崎、熊本両県では大雨のピークが過ぎたとして、同庁は10日午前11時45分頃、両県への大雨特別警報を警報に切り替えた。緊急記者会見した同庁の黒良龍太・予報課長は「引き続き、土砂災害や河川の氾濫に最大級の警戒をしてほしい」と呼びかけた。

  ◆大雨特別警報 =台風や集中豪雨により数十年に1度の雨量が予想される場合に発表される。警戒レベルは最高の「5」に相当し、すでに災害が起きている恐れが極めて高い状態とされる。2013年に運用が始まり、18年の西日本豪雨や昨年7月の九州豪雨などで出されている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2195642 0 社会 2021/07/10 11:28:00 2021/07/10 14:38:32 2021/07/10 14:38:32 大雨で冠水した道路(10日午前9時23分、鹿児島県薩摩川内市で)=小川晶弘撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210710-OYT1I50069-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)