読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

富士山6合目のバリケード撤去、登山客「一番乗りの景色楽しみたい」…2年ぶり山開き

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

富士山頂を目指す登山者たち(10日、富士宮口6合目で)
富士山頂を目指す登山者たち(10日、富士宮口6合目で)

 富士山の静岡側3登山道(富士宮、須走、御殿場)は10日、山頂まで全面開通した。コロナ禍で昨年の夏山シーズンは閉山したため、山開きは2年ぶり。

 富士宮口6合目の登山口では、午前9時にバリケードが撤去され、登山客たちが頂上を目指し登り始めた。例年のような山開きを待つ行列は見られなかった。

 青空がのぞく快適な気候の中、登山客は元気に歩を進めていた。神奈川県小田原市から親子3人で来た会社員(42)は「昨年は来られず、小田原から毎日富士山を見て心待ちにしていた。一番乗りの景色と空気を楽しみたい」と話していた。

 感染拡大を防止するため、登山客の体調をチェックするほか、山小屋の宿泊定員を半減するなどしている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2198163 0 社会 2021/07/11 22:34:00 2021/07/11 22:34:00 2021/07/11 22:34:00 富士山頂を目指す登山者たち(富士宮口6合目で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210711-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)