読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

梅雨前線が停滞、東北や関東甲信で激しい雨も…土砂災害・河川氾濫に警戒を

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 停滞した梅雨前線の影響で西日本から東日本では広い範囲で大気の状態が非常に不安定となり、12日にかけて落雷や竜巻などの激しい突風、局地的に激しい雨やひょうが降るところがあると予想されている。気象庁は土砂災害、河川の増水や氾濫などに警戒を呼び掛けている。

気象庁
気象庁

 記録的な大雨となった九州南部では、鹿児島県さつま町で降り始めから11日朝までの降水量が510ミリに達するなど、今後少しの雨でも土砂災害が発生する恐れがある。

 また、東北、関東甲信などでは11日、1時間に40ミリ以上の激しい雨が降るところがある見込み。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2197597 0 社会 2021/07/11 11:01:00 2021/07/11 11:26:52 2021/07/11 11:26:52 気象庁。東京・港区虎ノ門で。2020年12月12日撮影。※同年12月に大手町から移転。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210711-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)