読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中央道で玉突き事故5人死傷、10時間通行止め…渋滞最後尾に大型トラック追突

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 14日午後9時15分頃、山梨県甲州市大和町日影の中央道下り線で、大型トラックが渋滞で走行車線に停車していた乗用車に追突し、弾みで前の3台が巻き込まれる玉突き事故があった。最初に追突された乗用車に乗っていた男性2人が死亡し、3人が重軽傷を負った。

山梨県警本部
山梨県警本部

 県警高速隊は死亡した2人の身元を確認するとともに、トラックを運転していた福島県郡山市の男性会社員(25)から事情を聞いている。

 発表によると、事故当時、別の事故処理のため追い越し車線が規制されており、走行車線は渋滞していた。現場は勝沼インターチェンジ(IC)の約1・5キロ手前。事故の影響で、下り線の大月IC―勝沼IC間は約10時間通行止めとなった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2208400 0 社会 2021/07/15 11:23:00 2021/07/15 11:31:22 2021/07/15 11:31:22 山梨県警察本部。山梨県甲府市で。2020年11月27日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210715-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)